未分類

チントレの方法3選!ペニスを大きくする効果的なやり方をご紹介!

ペニスが小さいので、セックスするのが苦手という男性は多くいます。そのような方に必見です。ペニスはトレーニングによって大きくできます。

そこは、自慢のペニスに生まれ変わるためのチントレについて紹介します。この記事で紹介した方法を実践すれば、ペニスを大きくしたり、硬くしたりできます。

3つのチントレを紹介しますが、どれも簡単に実践できるものばかりです。ぜひこの記事を参考にして理想のペニスを手にしてください。

チントレとは?

はじめにチントレについて紹介します。

チントレとは、ちんこのトレーニングを省略した言葉です。ペニスに関連したトレーニングのため、通常のトレーニングとは異なります。

男のシンボルでもあるペニスをトレーニングすることによって、自分に自信を持つことができます。チントレは目的によってさまざまな種類がありますが、中には間違ったトレーニングもあります。

間違ったチントレは、ペニスを大きくすることや中折れを改善するといった効果が得られないので、正しい方法を実践しましょう。

チントレは、通常のトレーニングと同じように、毎日行うのが効果的です。チントレを毎日行うことでペニスがチントレに慣れていき、少しずつ効果が現れるようになるでしょう。

チントレを行うときには、食事にも注意が必要です。ペニスのサイズアップに必要な栄養を補給することで、効率のよいチントレが可能です。

加えて、生活習慣の見直しも行いましょう。早寝早起きを心がけたり、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動を行ったりすることでチントレ効果が上がります。

チントレの効果

チントレによる効果は大きく分けて3つあります。気になる効果があれば、すぐにでもチントレを始めることをおすすめします。

  • ペニスが大きくなる
  • 亀頭が大きくなる
  • 勃起力の向上

ペニスが大きくなる

チントレの一番の効果はペニスが大きくなることです。ペニスを大きくするには、ペニスに血液を送り込むことが重要ですが、チントレをすることで血流を活発にします。

ペニスは勃起すると硬くなるので、骨や筋肉で構成されていると考える人がいますが、実際には、ペニスは海綿体と呼ばれる毛細血管によって構成されています。通常時の毛細血管は細い状態ですが、性欲が高まると大量の血液が海綿体に送り込まれ毛細血管が広がります。

チントレをすると大量の血液が海綿体に送られるようになるので、ペニスが大きくなります。

亀頭が大きくなる

チントレは亀頭を大きくするのにも効果があります。ペニスへの血流が増えると、亀頭へ送られる血流も活発になります。その結果、亀頭のサイズアップやカリ高などの効果も期待できるでしょう。

亀頭が大きいと、セックスのときに女性を満足させることができます。大きな亀頭が、膣口やGスポットをピンポイントで捕らえることができ、強い刺激を与えることができます。セックスでパートナーを虜にしたい人は、チントレを毎日行いましょう。

勃起力の向上

チントレは勃起力の向上という効果もあります。

勃起とは、ペニスに血液が大量に流れ込むことで海綿体が膨張する状態のことです。チントレを毎日続けることで、ペニスへ大量の血液が送られることで勃起力を高めることができます。

逆に、ペニスの血行が悪くなると、海綿体の毛細血管の膨張率が低下します。その結果、ふちゃちんのような状態になってしまうので注意が必要です。

勃起力の向上は、チントレをした数日後に実感できるので、セックスをする数日前に行うことで、女性を満足させるセックスができるでしょう。

おすすめのチントレ3選

チントレは、メニューによって得ることのでき効果は変わります。ここでは、さまざまなチントレの中から特におすすめのチントレを3つ紹介します。方法や効果などを比較して、自分に合ったチントレを実践してください。

  • ジェルキング
  • PC筋トレーニング
  • ペニス牽引法

ジェルキング

ジェルキングとは、亀頭に血液を送り込むチントレのことです。

トレーニングをしながら、ジェルの快感も得ることができる一石二鳥のチントレですね。

ジェルキングの方法は以下のとおりです。

  1. ジェルキングをする前に、ペニスを温めておく
  2. ペニスの水気をすべて拭き取り、ローションやジェルを塗る
  3. ペニスを半勃起の状態にする
  4. 親指と人差し指で輪を作り、ペニスの根元を優しく握る
  5. 輪を握ったところから亀頭の先端までゆっくりとスライドさせる
  6. 輪の状態をキープしたまま⑤の状態を繰り返す
  7. 3~5分ほど続ける
  8. ジェルキングが終わったら、シャワーでペニスに付着したローションやジェルを洗い流す

ジェルキングのチントレは1日3~5分を目安に行いましょう。また、ジェルキングは、毎日続けると包皮が伸びる可能性があるので、2日に1回のペースで行うとよいでしょう。ジェルキングの効果が現れるまでの目安は、3~6カ月です。

ジェルキングのやり方は、動画版もあるのでぜひ参考にしてくださいね!

ジェルキングを行うときは、ペニスをフル勃起させないようにしましょう。フル勃起の状態でジェルキングをすると静脈に大きな負荷がかかり、勃起障害を引き起こすことがあります。

PC筋トレーニング

PC筋とは、骨盤の下にあり、肛門からペニスの上部にかかる筋肉のことです。PC筋には、ペニスの海綿体に溜まった血液の流れを止めて、勃起状態を維持する働きを持っています。

PC筋トレーニングをすれば長時間の勃起が可能です。そのため、セックス中の中折れ防止の効果もあります。

PC筋トレーニングの方法は以下のとおりです。

  1. 肛門に力を入れる
  2. 5~10秒をかけて肛門を締める
  3. 5~10秒をかけて肛門を開く
  4. ②と③の動作を10回続ける

上記の動作を1セットとして、1日15セットを目安に行いましょう。朝、昼、晩と分けて行うのがおすすめです。PC筋トレーニングの効果が現れるまでの目安は3~4週間です。

PC筋トレーニングの動画版は、こちらのを参考にしてください。

PC筋は圧迫に弱いというデメリットがあります。そのため、PC筋トレーニングの期間中は、長時間イスに座るのは控えましょう。

ペニス牽引法

ペニス牽引法とは、体内に埋没したペニスを引っ張り出すチントレです。ペニスには、露出している部分と体内に埋もれている部分があります。

特に肥満の男性は、お腹の脂肪が前に出ることで、さらに体内に埋もれてしまいます。ペニス牽引法でペニスの埋もれている部分を前に引っ張り出すことで、ペニスのサイズアップを期待できます。

ペニス牽引法は以下のとおりです。

  1. ペニスを勃起状態にする
  2. 親指と人差し指で輪を作り、ペニスの根元に優しくかける
  3. ペニスを上下左右に30秒程度引っ張る

ペニスを引っ張るときは野菜を土から引っこ抜くようなイメージで、丁寧に引っ張ることがポイントです。

ペニスが埋没している部分には、ワナ靭帯という組織がペニスを支えています。優しく引っ張ることで、ワナ靭帯を緩めて、通常時のペニスを大きくできます。

ペニス牽引法のチントレは、1日1分程度を目安に行いましょう。6~9カ月で効果を実感できます。

また、ペニス牽引法は増大器具を使った方法もあります。
増大器具を使用した方法は、こちらの動画が参考になりますよ!

ペニスを引っ張るときには力を入れすぎないように気をつけましょう。強く引っ張りすぎると勃起障害になる可能性があります。

3種類のチントレで自慢できるペニスに生まれ変わる

チントレとは、ちんこのトレーニングを省略した言葉です。チントレを毎日行うことで、ペニスを大きくしたり、硬くしたりできます。また、勃起力を上げる効果もあるので、セックスの数日前にチントレをすれば、満足できるセックスを味わうことができるでしょう。

おもなチントレの方法として、「ジェルキング」、「PC筋トレーニング」、「ペニス牽引法」の3種類を紹介しました。チントレを行うときには、正しい方法で実践しましょう。