未分類

ふにゃちんを防げ!5つの原因と治し方を徹底解説!

「お互いに満足できるセックスをしたいけど勃起力が弱い…」そんな悩みを抱えるふにゃちん男性の皆さん。

一刻も早く治したくはありませんか?

ふにゃちんのままでは女性を気持ちよくさせるどころか、挿入すらままならない事があります。

男ならばギンギンにペニスを勃起させ、充実したセックスができるようにしたいですよね。

今回はふにゃちんの5つ原因と改善方法について解説していきます。

〇ふにゃちんとは?

ふにゃちんというのは「勃起はしているけど硬くならないペニス」。

ある程度大きくはなるけど、なぜか柔らかいまま…。

そんな状態なら、あなたのペニスは間違いなくふにゃちんです。

一刻も早く改善の必要アリです。

勃起自体しなくなるEDほど重症ではありませんが、セックスに支障をきたすには十分ですよね。

自分だけの問題ではなく、パートナーの女性にも影響してきます。

ふにゃちんを改善するには、ペニスを固くするための勃起力が必要になります。

  • 血流促進
  • 男性ホルモンの増加

適切な向上ができるように、ふにゃちんの原因について知っていきましょう。

〇ふにゃちんになる5つの原因&改善法

ふにゃちんには主に5つの原因があります。

改善法と合わせてオススメ順に紹介していきます。

  • 射精の頻度が少ない
  • 喫煙・飲酒
  • 加齢
  • ストレス
  • 食生活

射精の頻度が少ない

体の機能は定期的に使用していかないと退化していきます。

使わない機能があると、なるべくエネルギーを節約しようとしてしまうんですね。

それはペニスも例外ではありません。

長期的にペニスを使用していないと、いざセックスする時にふにゃちんになっている可能性が。

セックスやオナニーによる射精を数週間、1か月に1回しかしていない人は注意する必要があります。

ペニスに流れる血液量が減少し、勃起力が低下しているかもしれません。

最低でも1週間に1回、できれば数日に1回は射精しましょう。

そうすればペニスに流れ込む血液量が増加し、勃起力の向上が期待できるでしょう。

喫煙・飲酒

喫煙・飲酒はふにゃちんだけでなく、男性機能全般の低下に繋がってしまう原因です。

ペニスの機能を回復させたい場合、この2つは必ず止めておきましょう。

  • 喫煙:有害物質により血流を悪化させる
  • 飲酒:アルコールを一定以上摂取すると男性ホルモンが減少

勃起力を向上させるための要素が阻害されてしまいます。

喫煙

喫煙で血流が悪化してしまうと、ペニスに流れる血液量が減少します。

他の方法で血流の改善をしたとしても、タバコを吸っていてはマイナスになってしまうかもしれません。

禁煙の方法は主に2つあります。

  • 電子タバコ
  • 禁煙外来

「電子タバコ」は一般的になりつつあり、多くの人が知っていると思います。

紙タバコよりもニコチンの量が少ない、あるいは完全にゼロの商品もあります。

しかしここでオススメしたいのは「禁煙外来」の方です。

禁煙外来はクリニックや病院で医師と相談し、一緒に禁煙を目指していく方法。

一人で行いがちな禁煙ですが、この方法は二人で行っていく事から成功率が80%前後と非常に高いです。

禁煙外来を利用した禁煙の成功率は非常に高くおよそ70%程度と見られています。

引用:禁煙方法Navi

医師があなたの喫煙状況を鑑みた上で適切な処方をしてくれるため、かなりの効果が期待できるでしょう。

飲酒

アルコールには男性ホルモンを減少させる効果があります。

男性ホルモンは「男らしさ」を形作るので、ギンギンのペニスを維持するにはなくてはならないホルモンです。

少量の飲酒は、むしろ緊張を軽減する効果がある程度なので問題ありません。

しかし、大量の飲酒は栄養素を分解させたり男性ホルモンを減少させるので、勃起力が低下してしまいます。

日常的に飲酒してしまっている人は、いざセックスする時に勃起しないなんて事も。

そのような事態を避けるためにも、アルコールを多量に摂取するのは止めましょう。

飲酒の対処法として、アルコールを分解する食材を食べるのがオススメです。

ビタミンB1.2やビタミンC、メチオニンなどに分解効果があります。

枝豆、シジミ、豚肉、レバー、レモン、キャベツなどに、これらの成分が含まれています。

ほとんどが居酒屋にある食材なので、飲み会の時にも積極的に食べましょう。

加齢

年齢を重ねていくと体がだんだん衰えていきますよね。

同様にペニスの機能も徐々に低下していきます。

勃起力向上に必要な要素である血流促進や男性ホルモンも、20代を皮切りに低下していきます。

その上、中年になってくると運動もする機会もなくなり、億劫になってきますよね。

仕事の疲労で運動する気になれない…。

しかし、そんな方にオススメしたいのが「スクワット」。

運動不足とペニスの若返りの2つを改善でき、時間もかからない。

そんなスクワットのやり方を紹介していきます。

  1. 足を肩幅に広げる
  2. 地面と太腿が平行になるまで腰を落とす
  3. 5秒間キープ
  4. ゆっくり元の姿勢に戻る
  5. これらを1日10回×3セット行う

スクワットは下半身を中心に、広い範囲を鍛える事ができます。

継続的に行えば、ふにゃちんからギンギンペニスへの進化が期待できます。

ストレス

ペニスは精神状態に大きく左右されます。

なので、仕事や人間関係などのストレスが溜まっているとふにゃちんになる可能性が。

肉体的にも精神的にも疲れていると、性欲が湧いてこないですよね。

それと同様に、ペニスも血液が流れ込まれず硬くなりません。

最策の場合、EDになってしまいます。

改善法としては、きちんとした睡眠をとる事。

残業や夜更かしで短時間睡眠になってしまっている男性はすぐに改善しましょう。

睡眠は体と心のメンテナンスをする時間になります。

この時間をあまり取らないと、メンテナンスが上手くいかずに前日の疲労を持ち越してしまうんですね。

逆に言えば、できるだけ睡眠の時間がとれれば疲労が軽減により、ふにゃちん改善が期待できます。

食生活

「毎日コンビニ弁当生活…」「同じものしか食べてない…」そんな食生活を送っている方はふにゃちんの疑いがあります。

特に食品添加物を多く摂取していると、血流悪化を招きペニスに流れる血液量が減少してしまいます。

ふにゃちんを促すような食生活を送っている可能性があるので、なるべく改善しましょう。

効果 食べ物
血流促進 玉ねぎ、にんじん、納豆、ショウガ
男性ホルモン分泌 卵、牛肉、豚肉、玉ねぎ、にんにく

玉ねぎは2つの効果に影響力を持つので、特に摂取すべき食べ物です。

他にも、納豆やショウガなどは朝食などに良く出てくる食品の1つですね。

血流を促す事で、朝からさっぱりと活動できるようになります。

これらの食材を中心にバランスのいい食事をする事でふにゃちんを改善しましょう。

〇欲しい成分を効率良く摂取しよう!精力剤・サプリメントもオススメ!

上記の他にも、精力剤・サプリメントの服用もふにゃちん改善に効果的です。

精力剤やサプリメントは、きちんとした製品を服用すれば体の機能を向上させ、ペニスの硬さを取り戻す事ができます。

成分 効果
シトルリン 血流促進
アルギニン 血流促進&成長ホルモンの分泌
亜鉛 男性ホルモンの分泌

主に上記の3つの成分が配合された製品を購入すると良いでしょう。

きちんと用法用量を守った上での服用であれば、最大限に効果を得られるでしょう。

上記の改善法と比較しても非常に簡単に行う事ができます。

ただし、即効性はなく得られる効果の程度も完全に個人差になります。

費用は1か月分で10000~15000円程と、それなりに高額。

しかし、製品によっては1か月、あるいは3か月の全額返金保証サービスがあります。

お金をなるべくかけたくない人はこのサービスを利用できる製品を購入してみましょう。

〇ふにゃちんから脱却して、満足したセックスをしよう!

今回はふにゃちんの原因とその改善法について解説しました。

  • 定期的な射精
  • 禁煙・禁酒
  • 定期的な運動(スクワッド)
  • 睡眠をしっかりとる
  • 食生活の改善
  • 精力剤・サプリメント

これらの改善法を実践できれば、ふにゃちんからの脱却が期待できます。

いきなりすべての方法を実践する必要はありません。

自分に合った方法を選んで実践しましょう。