未分類

増大は生活習慣で目指せる!悪い習慣は今すぐ捨てよう!

必ず1日3食摂り、適度な運動を行う生活。

そんな規則正しい生活を、あなたは送れているでしょうか?

今、ほとんどの方がNoと答えたかもしれませんね。

忙しくて朝ごはんを食べれないこともしばしば、疲れて帰ってきたら運動もできない…。

こんな状況の男性が大半でしょう。

今の生活習慣は、未来のあなたを形作ります。

生活習慣病という言葉もあるほど、日々の習慣は健康に関わるのです。

増大も、例外ではありません。

「最近元気ないなぁ…。」
「でも、たまたま調子が悪いだけかも。」

不調を感じても、そんな言葉で済ませていませんか?

下半身の元気のなさには、必ず原因があるんですよ。

原因を見つけ、改善策を探していきましょう!

生活習慣を変えると、良いことがいっぱい!

生活習慣病という言葉もあるように、習慣が与える健康への影響は大きいです。

ところで、生活習慣病という言葉はいつ生まれたのか知っていますか?

生活習慣病という言葉は、今から22年前に生まれました。

以前は成人病と呼ばれていましたが、成人でも生活習慣の改善で予防できることから、改称されたのです。

生活習慣次第で病気の予防になることが、22年前にはもう知られていたという訳ですね。

実際に、生活習慣を変えると良いことがいっぱいあります。

生活習慣改善によるメリット

  • 増大が目指せる
  • 病気の予防になる
  • 健康的な身体が手に入る

生活習慣の改善で健康な身体が手に入れば、医療費の節約にもなります。

仮に、生活習慣病の1つとされる糖尿病にかかった場合、医療費はどのくらいかかるのかご存知ですか?

糖尿病は、年間24.7万円の医療費がかかります。

医療経済研究機構の「政府管掌健康保険における医療費等に関する調査研究報告書」によると糖尿病患者一人当たりの平均的な医療費は “年間24.7万円(平成15年度:3割負担では7.4万円=月額約6,000円)”と報告されています。

引用:糖尿病ネットワーク

当たり前ですが、糖尿病にかからなければ、24万円を失うことはありません。

浮いたお金で、趣味や旅行に使うこともできます。

お金を失わないためにも、今すぐ生活習慣を改善しましょう!

やっちゃダメ!増大を妨げる生活習慣3つ

あなたの中の悪い生活習慣は、増大を妨げる習慣でもあります。

つまり改善するべき生活習慣を知ることで、増大を妨げている原因も分かるんですよ。

具体的に、どの生活習慣を見直すべきなのでしょうか。

そこで、増大を妨げる生活習慣3つをまとめました。

★増大を妨げる生活習慣3つ

  1. 喫煙
  2. 運動不足
  3. 偏食

 喫煙

喫煙が、ペニスと健康に与える被害は1番大きいです。

喫煙をすると、血流が悪くなるからです。

なぜ血流悪化は、増大を妨げるのでしょうか?

それは、勃起のメカニズムを見れば分かります。

★勃起のメカニズム

  1. 性的な刺激を受けて脳が興奮
  2. 脳がペニスに血液を送り込む
  3. 勃起する

血液が十分に送り込まれることで、硬く勃起することができるのです。

ペニスに多くの血液を運ぶためには、血流の良さが重要になるんですね。

血流が悪化していると、上手く血液が運ばれず、増大も期待できません。

さらに、喫煙は精子の質を落とす原因にもなります。

タバコを吸う人は吸わない人に比べ、1ミリリットルの精液中に含まれる精子の数が平均で約972万個少なかった。通常、1ミリリットルの精液には約5000万~1億個の精子があるから、平均で1~2割も少ないことになる。

引用:タバコを吸うと精子の数が1~2割も減る 妊活男性が絶対禁煙すべき理由がコレだ

喫煙は精子の数を減らし、動きを鈍くすることが分かっているんです。

健康面でも、心筋梗塞脳卒中のリスクが上がってしまうんですよ。

喫煙に関する統計データに、こんなものがあります。

国内で喫煙に関連する病気で亡くなった人は年間で12~13万人更に、国内の調査では20歳よりも前に喫煙を始めると、男性は8年、女性は10年も短命になることが分かっています

引用:日本医師会

喫煙は病気になるリスクを上げ、寿命も縮めてしまいます。

増大と長生きを目指すのであれば、今すぐ禁煙しましょう!

 運動不足

健康を保つ上で、運動は欠かせない要素です。

運動不足から起こる肥満は、増大に大きな影響を与えます。

肥満はペニスが小さく見える原因になるって、知っていましたか?

太りすぎると、ペニスが腹部にのめり込む形になるため、小さく見えてしまうのです。

そして、太ると血液はドロドロの状態になります。

すると、ペニスに十分な血液が行き渡らず、勃起障害(ED)になる可能性が高くなります。

たるんだお腹に、小さいペニス…。

正直に言って、女性から好かれる姿とは言い難いでしょう。

肥満は健康面でも、糖尿病や高血圧を引き起こす原因になります。

増大の妨げになる肥満を防ぐためにも、適度な運動を心がけましょう。

 偏食

「1人暮らしを始めてから、自分の好きなものばかり食べてしまう」
「まったく自炊をしなくなった」

そんな理由から、ついつい偏食になりがちな方はいませんか?

朝ごはんや昼ご飯を食べなくなったという方も、いるかもしれませんね。

日々の食事は、あなたの身体を形作ります。

実は、偏食を続けていると、勃起障害(ED)を引き起こす原因になるんです。

ビタミンDのレベルが不十分であると、勃起不全のリスクを高める可能性があることをイタリアの研究グループは発見しています。「十分な量のビタミンDを摂取していないと、血管の機能を助ける化合物である体内の一酸化窒素を減少させるフリーラジカル(活性酸素)を生成してしまう」

引用:wiley online library

ビタミンDは、主に骨の成長を助けるビタミン。

おもに魚類や肉類、乳製品に含まれます。

鶏肉や豚肉、牛乳など料理で使いやすい食材ばかりです。

外食をやめて自炊でまかなうなど、積極的な摂取をオススメします。

心身の健康を保ち、増大を目指すためにも、しっかりと栄養は取りましょう。

どうしたら増大できる?改善方法3選

ここでは、増大と生活習慣病を同時に改善できる方法を教えます。

怖気づく必要はありませんよ、カンタンにできます。

増大したペニスで、今より自信に満ちあふれた日々を送りましょう!

★増大を目指す改善方法3つ

  1. スクワットをする
  2. 亜鉛を摂取する
  3. 禁煙をする

スクワットをする

筋トレは、男性ホルモンの分泌を活発にすることが分かっています。

下半身や背中など、大きい筋肉を鍛えると多く分泌されます。

特に下半身は、全身の筋肉の7割以上を占めているんですよ。

ここで重大なことに気付きませんか?

スクワットは、男性ホルモンを多く分泌し、筋肉の7割以上を鍛えることに繋がるんです。

AV男優のしみけんも、スクワットを鍛える重要性について、こう語っています。

現在の草食系男子やセックスレスの増加、少子高齢化問題の解決の糸口にもなるんじゃないかって錯覚を起こすほど、うんこ座り=スクワット=下半身のストレッチと強化は大切なのです。

引用:草食系男子、セックスレス、少子高齢化問題の解決策は“うんこ座り”にあり!? AV男優しみけんの提言

性に関するお仕事をしているだけに、信頼度が高い言葉ですね。

それほどまでに、下半身の強化は重要だということです。

増大を目指す!下半身に効くスクワット

  1. 足を肩幅に開く
  2. 両手は首の後ろで組む
  3. 背筋をまっすぐ伸ばす
  4. そのままひざを曲げ、お尻を下げる
  5. 太ももが床と並行になったら、一旦ストップ。
  6. そのまま5秒間キープ
  7. ゆっくり上体を持ち上げる
  8. この動作を1~3セット行う

日常では使うことの少ない筋肉なので、最初のうちはキツいかもしれません。

初めは少ない回数で、長い期間続けることを目標にしましょう。

スクワットは、腰痛の改善や肩こりの解消にも繋がります。

増大も目指せるので、1日3セットを目安に行うと良いでしょう。

 亜鉛を摂取する

亜鉛は、男性ホルモンの分泌を促します。

さらに、亜鉛は精子の形成を助ける大きな役割を持っているんですよ。

亜鉛を摂取することで、精子の質も高めることが出来ます。

葉酸、ビタミンB12、亜鉛などの抗酸化剤とサプリメント等の摂取は、精子形成に良い効果があります。亜鉛、葉酸は精子数増加につながります。

引用:京野アートクリニック高輪

亜鉛は別名「セックスミネラル」と呼ばれるほど、性機能に良い影響を与えるんです。

亜鉛は、現代人にとって不足しがちな成分。

亜鉛が不足すると、味覚障害を起こします。

偏食を続けている人は、栄養不足から味覚障害になりがち。

定期的に亜鉛を摂取することで、失われた味覚を取り戻すことが出来ます。

味覚障害の方にとっては、救世主と言っても過言ではありません。

亜鉛は魚貝類や肉類、野菜に多く含まれています。

料理だけでなく、サプリからでも亜鉛の摂取は可能

料理を作るのが面倒くさい…という方はサプリからの摂取をオススメします。

 禁煙をする

禁煙方法は、自分でできるものから、専門機関を頼るものまで様々です。

まずカンタンに始められるものは、ニコチンガムです。

ガムの中に少量のニコチンが含まれており、口さみしさを解消します。

約3カ月続けることで、効果が期待できます。

ヘビースモーカーで、どうしてもタバコがやめられない…。

そんな方は、禁煙外来を頼りましょう。

禁煙外来とは、禁煙の知識を持つ医師と看護師がいる外来のことです。

一定の条件をクリアすれば、健康保険を使うことができます。

禁煙は何歳から始めても、遅くはありません。

もう無理だと諦めず、チャレンジしてみましょう。

そして、もう1度考え直してみてください。

禁煙をして得られるメリットは、一体どのくらいあるでしょうか?

健康になる、歯がキレイになる、節約できる、妊娠に成功する確率が上がる…。

なんとなく思いつくだけでも、喫煙のメリットの数を超えてしまいました。

本当にタバコが必要なものかどうか、胸に手を当てて聞いてみましょう。

必要な成分を摂れる増大サプリ!

増大サプリとは、ペニスのサイズアップを目的としたサプリのことです。

あまり聞きなれない言葉なので、怪しいと思う方もいるかもしれませんね。

安心してください、国産の増大サプリ自然由来の天然成分しか入っていません。

普段食べている食物に含まれる成分だけなので、安心安全。

増大サプリに含まれる、主な成分はこの3つです。

増大サプリに含まれる成分 効果
シトルリン 血流促進
アルギニン 血流促進&成長ホルモンの分泌促進
亜鉛 男性ホルモンの分泌促進

シトルリンとアルギニンは、血流促進効果から、多くの増大サプリに含まれています。

それほど、効果の実感があるということです。

亜鉛の重要性については、先程お伝えしましたね。

これ以外にも、たくさんの成分が増大サプリには含まれているんですよ。

サプリなら、どこでも手軽に栄養を摂ることができます。

料理を作るのが面倒くさい、献立に頭を悩ませたくない…。

そんな方には、増大サプリをオススメします!

増大を目指すことは、生活改善につながります

「最近カラダがだるい」
「ペニスに元気が無くなった」

これらの不調は、ある日突然現れる訳ではありません。

悪い生活習慣が積もり積もって、あなたの身体に変化を与えます。

そうならないためにも、まずは今からできることを始めましょう。

★増大を目指す改善方法3つ

  1. スクワットをする
  2. 亜鉛を摂取する
  3. 禁煙をする

自分の習慣を変えるということは、そう簡単なものではありません。

時には、誘惑に負けてしまう時もあるでしょう。

ただ、そんな自分を責めることはありません。

まずは、「治そうとした自分はエライ!」と褒めてあげましょう。

それが長続きのコツになりますからね。

自分のペースを確保しながら、改善していきましょう。